FC2ブログ

自分に合った遊び方

自分の遊び方
タイには世のスケベな男の欲求を満たす様々な種類の風俗がある。

ほぼそれぞれ予算や個人の楽しみ方によって風俗を選ぶことが可能だ。

立ちんぼ、置屋、カラオケ、マッサージパーラー、バービア、ゴーゴーバー。
それぞれ長所短所がある。

私、パイパン理事長はなかでもゴーゴーバーが好きである。
在タイ歴十数年となるが、飽きない。

理由は音楽でテンションが上がる。好みの曲を聴きながらビキニ姿の嬢を見ていると非現実的な世界に吸い込まれていくようで、この感覚がなんとも心地が良い。

そして、パタヤのゴーゴーバーはバンコクと比較して接客レベルが高く、飲むだけでも客を楽しませてくれる。
それなりに嬢にドリンクを奢る必要もあるが、良い嬢と出会うことができれば、非常に楽しい時間を過ごすことができるだろう。

毎週2-3回ウォーキングストリートに出かけるが、私が主に行くバカラ、タントラではほぼ毎回、ピンポン玉投げや札のばらまきを目にする。
実は昔は私はパタヤを馬鹿にしていた。ファラン好みのサルばかり安かろう悪かろうの風俗街と位置付けていた。

しかし、近年パタヤの給与システムが変わり、客の負担は大きくなったがそれなりの価値がある非常にレベルの高い嬢も集まるようになった。

さて、とくにゴーゴーバーやバービアなどで嬢とコミュニケーションを取ることが中心となる風俗に置いては、楽しむためには自分自身も嬢に最低限不快に思われないよう気を使う必要があると思っている。

ただ、私は在タイ者であるため気に入った嬢とは長期的に付き合ていくことを前提にしている。

私がゴーゴーバーやバービアで遊ぶときに気を使っていることは
1、服装  上は襟付き長袖シャツがベストであるが、ポロシャツにすることもある。下は長ズボン。
洗濯状況によってこうならないこともあるけども、最低限靴はスニーカーを履くことにしている。

2、嬢を楽しませる。
ゴーゴーバーやバービアで働いている嬢と言えど、中身は普通の女の子である。日本のようにプロ意識を持ってお客を楽しませようと考える嬢は正直言って少ない。初対面の場合は嬢を笑わせる冗談の一つや二つは用意する。
ほとんどの場合、客側となる我々のほうが年上になると思う。ここは大人になって嬢を楽しませて、いい気分にさせながら一緒に楽しもうと心がける。
というか私の場合は嬢の笑顔が大好きで、その笑顔見たさに冗談言ったり飲ませて楽しむ。

3、本命オキニができた場合、同店内の他の嬢の指名はしない。
もし、自分に真心を持って接してくれる嬢ができて自分も気に入ったなら、そういった子は貴重な存在。その嬢を大切にする意味で
他の嬢は指名しない。

4、自分の考えはハッキリ言っておく。
付き合いを長くするため自分の考えをはっきり伝えることも大切。
私の場合、デックや友達へのドリゴチは、無駄な意味のない金の使い方はしたくないとハッキリ言う。ただし、ママの場合はそのバーと長く付き合う意味でその存在は意味があるので奢る。

5、初回召喚でペイバーはしない。(ゴーゴーバー限定)
ゴーゴーバーはペイバーにかかる金額が他風俗と比較して高額であるため、私は気に入った嬢とは時間をかけて関係を深めて、
濃厚なセックスができるよう仕込みをする。初回召喚時にペイバーを持ちかけられることが多いが、ここでもハッキリと「私はすぐ連れ出して愛情のないセックスをしたくはない。時間をかけてもっと仲良くなってからお互いが気持ちよくなれるセックスがしたい。」と言う。ほとんどの嬢は納得してくれるし、好印象を持ってくれる。

以上、あくまで私がゴーゴーバーで遊ぶ際に気を使っていることを書いたが、あくまで数多くある遊び方の一つなので、それぞれ好みがあると思うから、みんな自分にあったベストの遊び方を見つけてタイの風俗を楽しんでもらいたいと思います。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

さあ、パタヤに行こう!

プロフィール

パイパン愛好家@タイ

Author:パイパン愛好家@タイ
在タイ十数年目となります。初ゴーゴー体験は18歳から。
週1-2回ほどのペースでパタヤWSへ出かけています。

ツイッターもよくつぶやいてます。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

格安航空券予約

パイパン愛好家が出会った嬢

超かわいいベトナム娘集

大人のおもちゃ特価

人気ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR